警備業法第18条で、警備業者は、

① 高速自動車国道又は自動車専用道路
② 各都道府県公安委員会が認定する路線


において、交通誘導警備業務を実施する場合、検定合格者の配置が義務付けられています。

上記②に該当する秋田県公安委員会が認定する路線については、平成19年に国道11路線、県道5路線の計16路線を認定いたしましたが、見直しを行い、県道2路線を廃止し、6路線を追加して計20路線としています。

この認定路線の変更は、平成28年1月1日から施行されています。

 
   
1 国道7号線
2 国道13号線
3 国道46号線
4 国道101号線
5 国道103号線
6 国道105号線
7 国道107号線
8 国道108号線
9 国道282号線
10 国道285号線
11 国道398号線
12 県道大館十和田湖線
13 県道湯沢雄物川大曲線
14 県道鷹巣川井堂川線
15 県道大曲大森羽後線
16 県道秋田北インター線



※区間は秋田県全域です。
1 国道7号線
2 国道13号線
3 国道46号線
4 国道101号線
5 国道103号線
6 国道105号線
7 国道107号線
8 国道108号線
9 国道282号線
10 国道285号線
11 国道398号線
12 県道角館六郷線
13 県道湯沢雄物川大曲線
14 県道秋田停車場線
15 県道大曲大森羽後線
16 県道秋田昭和線
17 県道秋田天王線
18 県道秋田北インター線
19 県道男鹿昭和飯田川線
20 県道土崎港秋田線