県民サポートシステム
NO 41

運転免許証を更新する方の手続きについて説明します。ただし、免許証の有効期限が切れた方は、更新ではなく、受験手続きとなります。

手続きの場所 運転免許センター(秋田市新屋南浜町12番地1号)
又は、
警察署及び森吉・二ツ井・矢島・美郷・増田・羽後の各交番
※秋田臨港警察署、秋田中央警察署、秋田東警察署では受け付けしておりません。
受付の時間 運転免許センター
平日(月〜金)及び日曜日
※土曜日、祝日、振替休日、年末年始の休日を除く。
8:30〜9:30、13:00〜13:50
警察署・交番
平日(月〜金)
※土曜日、日曜日、祝日、振替休日、年末年始の休日を除く
8:30〜12:00、13:00〜16:00
持参するもの (1)更新連絡書
(2)運転免許証
(3)高齢者講習終了証明書等(70歳以上の高齢者)
(4)写真 1枚(運転免許センターで申請する場合不要)
縦3×横2.4cm、無帽、無背景、正面上三分身(胸部乳首より上)、6カ月以内に撮影、カラー、白黒のいずれでもよい
(5)暗証番号 
  4ケタの数字を2組
(6)運転免許証の記載事項に変更がある場合
・住所変更
住民票、公的機関が発行した書類又は電気・ガス・水道の請求(領収)書で、住所・氏名が印刷されているものを提示
・本籍、氏名、生年月日変更
本籍記載の住民票の提出、外国籍の方は国籍が記載されている住民票の提出。
手数料更新手数料2,500円
講習手数料
・優良運転者講習 500円
・一般運転者講習 800円
・違反運転者講習1,350円
・初回更新者講習1,350円
特に注意すること ○警察署・交番で手続きする場合、申請用写真で免許証を作成しますので、写真を事前に準備される方は、鮮明な証明写真をお持ち下さい。
○免許証を無くされて、かつ県外からの住所変更と同時に更新手続きをされる方は、運転免許センターでの日曜日の手続きができません。
○外国人の方には、在留カード、旅券など手続きの中で確認させていただく場合があります。
手続きの流れ 運転免許センターで手続きする場合
(1)自動更新受付機で受付をします。
 ・県外からの住所変更を伴う方
 ・免許証を無くされた方
 ・更新期間前に手続きする方 
6番窓口で受付をします。
(2)適性検査室において視力検査(大型、中型、けん引及び第二種免許保有者は深視力検査も有)を実施します。
(3)審査、登録後、写真撮影をします。
(4)写真撮影後、優良講習(30分)、一般講習(60分)、違反・初回講習(120分)を区分に従って受講します。
(5)講習終了後、同所で免許証の交付を受けて終了します。
警察署・交番で手続きする場合
(1)免許窓口で受付をします。
(2)受付時に更新申請書に必要事項を記載し、申請内容を確認後、適性検査を行います。
(3)講習日が指定され、受講後に免許証が交付されます。
(4)免許証交付までの間、旧免許証の有効期限は延長されます。
〜詳しく知りたい方は、下記のところで確認して下さい〜
秋田県警察運転免許センター
電話(018)824−3738(専用)


■もどる■


All Rights Reserved,Copyright AKITA Prefectural POLICE