警察による被害者支援

  犯罪や交通事故に遭われた被害者、その家族、遺族の方々は、身体への直接的な被害だけでなく、精神的・経済的にも被害を受けています。警察は、被害に遭われた方々が再び平穏な生活を取り戻すまで必要な支援を受けられるよう、関係機関、団体と連携した支援活動を行っています。

主な取組み

情報提供 犯罪被害給付金制度  
 ○ 「被害者の手引き」の配布 国では、犯罪被害者や遺族の方に経済的支援を行っています。 
 ○ 「被害者連絡制度」による捜査状況等の説明 ○ 不慮の死を遂げた方の遺族   「遺族給付金」
 ○ 交番等の地域警察官による訪問連絡活動の実施 ○ 障害が残ることになった方   「障害給付金」
  ○ 重大な負傷又は疾病を受けた方   「重傷病給付金」
相談・カウンセリング体制 安全の確保 
 ○ 各種被害相談窓口の設置 犯人から再び危害を加えられることなどを防止するため、被害に遭われた方々の安全の確保に努めます。   
 ○ 臨床心理士によるカウンセリング


 ●お問い合わせ先    秋田県警察本部 犯罪被害者対策室
     ☎ 018-863-1111(代表)
     又は
     湯沢警察署 警務課被害者支援係
     ☎0183-73-2127(代表)


警察による犯罪被害者支援(秋田県警察本部ホームページ)

湯沢市犯罪被害者等基本条例(湯沢市役所ホームページ)

羽後町犯罪被害者等基本条例(羽後町役場ホームページ)