秋田県地域安全ネットワーク

〜住民パワーで守るふるさと秋田〜

地域安全ネットワークとは!
  県内の共同体の核となっている町内町内会等の自治会と、交番・駐在所との間に連携を強化し、情報連絡と支援のネットワークにより、市町村、学校、ボランティアが参画した地域安全活動を総合的に促進するものです。

活 動 内 容

情報発信  警察のミニ広報紙、交番交番速報、ホームページを通じてのほか、県や市町村の広報誌等を活用し
 ● 犯罪発生状況
 ● 警戒情報
 ● 各種施策等への取組み情報
など、地域の皆さんの身の回りで起こっていることをきめ細かく情報発信しています。  
要望把握  町内会の会議等への出席により意見・要望を伺い、危険箇所の解消やパトロール活動等に反映させています。
活動支援  町内会のリーダー、後継者の育成等ボランティア活動を活発にするために、警察署単位に「地域安全ネットワーク推進交流会」を開催しています。
(湯沢警察署では平成26年8月18日に同交流会を開催しています。)
拠点活動  公民館、町内会館、交番等のコミュニティルーム等を地域安全活動の拠点として活用し、地域の皆さんのより所とします。